Post navigation

Underlayer

BeatStep Pro-Detail

BeatStep Pro-Detail

究極のシーケンシング・パワーハウス

ワールドクラスのシーケンサー、パフォーマンス・シーケンサー、作曲ツール、そして高い接続性を備えたBeasStep Pro。唯一無二の存在。

beatstep-pro-image

BeatStep Pro:音楽的司令塔

本当に信じられないほど便利で、これまでになく音楽的アイディアと現実とのギャップを埋めることが素晴らしくシンプルにできる製品の登場というのは、滅多にないこと…。それがまさにBeatStep Proです。驚くほど豊富なコントロール機能、シーケンス機能、高い接続性。機材セットが総アナログだろうと総デジタルだろうと、あるいは両者のミックスであろうと、その中心に存在するのがBeatStep Proです

BeatStep Pro:もっとユニークに音楽を作れる1台

pack3d

接続性

BeatStep Proの高い接続性を示すセッティング例の一部をご紹介します。

connections
  • BeatStep Proは様々な機材の中心的存在として、機材全体をよりパワフルなシステムにすることができます。考えられるほとんどのハードウェア、コンピュータベースのデバイスと接続できるように設計されています。
    USB、MIDIイン/アウトの各端子はデジタルとアナログ結ぶ双方向コミュニケーション。コントロール、シーケンス、同期演奏がBeatStep Proで行えます

  • メロディック・シーケンスの演奏情報は3つのミニジャックから出力されます:ピッチとベロシティのCVで1つずつと、ゲート出力の合計3つです。
    MIDIアウト、または8つのドラム・ゲート出力を使って、好きなドラム・サウンドを演奏させることも可能です。ビンテージのドラムマシンと同期したり、そのサウンドをBeatStep Proで作成したパターンと一緒にトリガーさせたりすることができます!
    その間もBeatStep Proなら機材セット全体を完璧にシンクした状態にしておけます

音楽制作に

BeatStep Proならライブやレコーディングでのクリエイティブ・プロセスを加速できます。2基のステップ・シーケンサーと、ドラム・シーケンサーで様々なパターンを瞬時に作り出せます。また、MIDIコントローラーとして、ノブやパッドの機能を自由にカスタマイズでき、トランスポート・コントロールも装備。さらに、過去、現在、そして未来のテクノロジーのミッシング・リンクとなる、空前とも言えるほど幅広い機器に対応した高い接続性も備えています。

test
perform

ライブに

BeatStep Proは、ライブのために生まれました。3基の内蔵シーケンサー、16種類のプロジェクト、各プロジェクトにはシーケンサー1基ごとに16種類のシーケンスをメモリー可能。つまり、数千にも及ぶアイディアを詰め込んでおくことができるのです。シーケンスをプレイする他にも、即興的にシーケンスやプロジェクトをリアルタイムに次々とエディットしてライブを盛り上げていく…。アナログ&MIDIによる堅牢なクロック接続ですべての機材が完璧に同期。
また、タッチセンス付きのルーパー/ローラー・ストリップでエッジの利いたフィルやブレイクも思いのまま。さらに、ランダムネスとプロバビリティ・コントロールで意外性のあるプレイも。
シーケンスやコントロールのあらゆる部分にすぐ手が届き、ライブはいつも新鮮でエキサイティングなものに。

beatstep-pro-tweak2

パワフル、頑丈、そして使いやすい

驚くほどパワフルなのに、使いやすい。色分けされたリアパネルの端子類で、セッティングが簡単にできます。ステップ・ボタンはその時に選択しているシーケンサーの色でバックライトが点灯し、今どのシーケンスをエディットしているかがすぐに分かります。
BeatStep Proにないもの、それが難しさ。サブメニュー、マルチファンクションのボタン、複雑な操作が必要になることはありません。覚えておくべきことはこれだけです:目の前にプロジェクトがあり、シーケンサーごとに独立したディスプレイがあり、どのシーケンスが演奏中なのかがひと目で分かる、ということです。
そして何よりも、BeatStep Proは何年でも使える頑丈なハードウェアなのです。これは最高のデバイスには欠かせないポイントです。一度使ったら止められなくなりますから!BeatStep Proに向き合った瞬間から、パッド、ボタン、ノブでいつでも音楽制作をスタートできます。

3つの動作モード

  • ico-02

    メロディック・シーケンサー

    BeatStep Proは、メロディック・シーケンサーを2基内蔵しています。ピッチ、デュレーション(音の長さ)、ベロシティをパッドや外部キーボードからリアルタイム入力でき、そのままプレイしたり、設定したレゾリューションでクオンタイズをかけることもできます。ノブとステップ・ボタンでシーケンス作成ができるステップ・モードもあります。
    各シーケンスは最長64ステップで、1プロジェクトに32種類のシーケンス(16×2)、プロジェクトは最大16種類までメモリーできます。

  • ico-01

    ドラム・シーケンサー

    2系統のメロディック・シーケンサーに加えて、BeatStep Proには16トラックのドラム・シーケンサーがあります。メロディック・シーケンサーと同様、パッドを使ったリアルタイム・レコーディングの他に、ドラムマシン定番のステップ入力もサポートし、用途に応じて使い分けができます。
    ノブはベロシティやデュレーションの設定に以外にも、クオンタイズされたショットの位置をシフトさせることにも使用できます。これにより、欲しいグルーヴをその通りに作り出せます。

  • ico-03

    MIDIコントローラー

    ノブ、ボタン、パッド。BeatStep Proは豊富に装備。しかも、MIDI Control Centerアプリケーションを使用することで、これらを完全にカスタマイズすることが可能。BeatStep Proがあれば、音源モジュールなどのMIDI機器やVSTインストゥルメントなどを思いのままにコントロールできます。

back-transition

必要なコントロールがすべてここに

考え抜かれたフロントパネルのレイアウト、そしてリアパネルの端子類。各セクションを簡単にご紹介します

  • 1. トランスポート

    MIDIマシン・コントロール・メッセージを送信してDAWのスタート/ストップをコントロール。レコード・モードではシーケンスやドラム・パターンのリアルタイム・レコーディングも可能。

    2. TRANS LNK/PRST LNK

    シーケンス・プリセットやトランスポーズの各シーケンサー間のリンクができ、すべてのシーケンサーでプリセットやトランスポーズを同時に切り替えることができます。

  • 3. スウィング&ランダマイザー

    スウィング設定はシーケンサーごと、またはグローバルで行えます。ランダムネスとプロバビリティ・コントロールでパターンが予想外に変化する量を調整できます。

    4. ディスプレイ

    テンポや選択したパラメーターの値を表示します。パラメーターはエンコーダーでエディットできます。グレーのボタンでタップ・テンポやメトロノームのオン/オフ切り替えができます。

  • 5. シンク・モード

    内部クロック、DAWのスレーブ、外部MIDIクロック、アナログ/DINシンクの切り替えができます。

    6. シーケンス・コントロール・セクション

    各シーケンサーのシーケンス選択やノブ・モードの設定、ミュートのオン/オフをコントロールします。

detail-front-beatsteppro
  • 7. プロジェクト/コントロール・モード

    プロジェクトの選択や、コントロール・モードに入る時に使用します。

    8. タッチセンス付きノブ

    ノブに触れると、そのノブに対応するパラメーターの値がディスプレイに表示され、エディットせずにチェックでき、それからピッチやゲート、ベロシティ、タイミングをステップごとにエディットできます。

  • 9. ステップ・ボタン

    スウィング設定はシーケンサーごと、またはグローバルで行えます。ランダムネスとプロバビリティ・コントロールでパターンが予想外に変化する量を調整できます。

    10. プレッシャーセンス付きパッド

    16個の反応の良いパッドを使って、コントロール・モードやドラム・モードでリアルタイム演奏に使用できます。また、メロディック・シーケンサーでのリアルタイム演奏や、シーケンスプレイ中のトランスポーズも行えます。

  • 11. CV/Gate端子

    メロディック・シーケンサー2組分に対応する1V/OctのCVアウト、ゲート・アウト、ベロシティ出力のVELOアウトの2セットで、モジュラー・シンセやMiniBrute、MicroBruteなどのアナログ・シンセサイザーをコントロールできます。

    12. ドラム・ゲート端子

    パッド1〜8、ドラム・シーケンサーからのトリガー信号で外部機器を発音させることができます。

detail-back-beatsteppro
  • 13. クロック端子

    一般的な矩形波クロック信号の送受信が行えます。付属のMIDIアダプターを使用して、DINシンク機器との同期をストップ/スタート信号も含めて行えます。

  • 14. MIDI端子

    付属のMIDIアダプターでMIDI機器に接続できます。

  • 15. USBポート

    クラス準拠、バスパワー動作対応のUSBポートです。スタンドアローン動作でBeatStep Proを使用する場合は、USBパワー・アダプターをご使用ください。

BeatStep Pro 101

BeatStep Proの使用法やよりクリエイティブな使い方を、併用する機器別にご紹介します。

  • Ableton LiveでBeatStep Proを使用する

    Ableton Liveと組み合わせた場合のBeatStep Proの使用法を、プロダクト・マネジメント担当副社長Glen Daeceyが解説します。BeatStep ProはDAWと接続してもコントロール性能を最大限に発揮できます。

  • メロディック・シーケンサー

    同じくGlenが2基のメロディック・シーケンサーについて解説します。パワフルさ、使用スタイルを選ばない自由度の高さをご覧ください。

  • ドラム・シーケンサー

    ドラム・シーケンサーの使用法をやはりGlenが解説します。ライブやレコーディングでの使いやすさを徹底的に考え抜いたワークフローで、ビート・メイキングの創造性をぜひ開花させてください。

  • 高い接続性

    BeatStep Proの高い接続性を、こちらもGlenがご案内します。モジュラー・シンセからデジタルのワークステーションまで、BeatStep Proならどんな機材セットでもそのコアとしての役割を果たします。

新ファームウェア1.3について


    同梱品:

  • BeatStep Pro本体
  • クイック・スタート
  • 製品登録カード
  • MIDIアダプター×2
  • クロック・アダプター×1
  • アンチグラウンドループ・アダプター×1

    外形寸法および重量:

  • 外形寸法:415 (W) x 163 (D) x 63 (H) mm
  • 重量:1.45kg

主な特長

  • モノフォニック・ステップ・シーケンサー×2
  • 1シーケンスにつき最長64ステップ
  • ノート、ベロシティ、ゲート・タイムを1ステップごとに入力可能
  • ノート・タイ
  • 16トラック・ドラム・シーケンサー(1パッドにつき1トラック)
  • MIDIコントローラー・モード
  • ノブ、ステップ・ボタン、ベロシティ/プレッシャー・センス付きパッドを自在にカスタマイズ可能
  • MIDI CC、ノート・データ、プログラム・チェンジの送信が可能
  • 16プロジェクト・メモリー(1プロジェクトにつき16×2種類のシーケンス、16種類のドラム・シーケンス、コントローラー・マップをメモリー可能)
  • パフォーマンス・コントロール
  • ランダム量、確率が調整できるランダマイザー機能
  • タッチ・ストリップによるリアルタイム・ルーパー機能
  • シーケンスごとに設定可能なスウィング機能
  • タッチセンス付きノブ
  • タップ・テンポ機能
  • 接続性
  • CV/GATE出力(1V/Oct、10Vゲート)
  • ドラム・ゲート出力×8
  • 幅広い規格に対応したクロック・シンク端子
  • MIDIイン/アウト(付属MIDIアダプターで接続)
  • USBクラス準拠
  • MIDI Control Centerソフトウェア(無償)で全パラメーターとシーケンスのエディットが可能
  • ケンジントンロック

Awards

  • TEC_logo_2016_31st_Nominee
  • bos-award
  • mipa2015
  • aw1
  • aw2
  • cm-perf-award
  • MT-choice
  • hispasonic
  • PAM-Edichoice
  • FM_Gearoftheyear2015
  • best-hardware-sequencer-2015