PRODUCTS

Post navigation

Discontinued

MiniLab

COMPACT SIZE BUT FEATURE RICH

Arturia MINILABは、コンパクトで可搬性に富んだユニバーサルUSB-MIDIコントローラーと最新の”ANALOG LAB”ソフトウェアが融合したハイブリッドシンセサイザーです。
付属の”ANALOG LAB”ソフトウェアはMODULAR V / MINI V / ARP 2600 V / CS-80 V / JUPITER-8 V / PROPHET V / OBERHEIM SEM V / WURLITZER V から即戦力となる5000もの音色をコレクション。
場所を問わずお好みのスタイルのまま、サイズからは想像もできない驚愕のパフォーマンスが行えます。

minilab


主な特徴


・25鍵ベロシティセンス付きミニキーボード(ベロシティカーブの選択可能)
・16基のエンコーダー
・16個のパッド(8個×2バンク)
・ピッチベンド/モジュレーションタッチストリップ
・オクターブスイッチ(全音域をカバー)
・フットスイッチインプット
・タイプB USB端子
・クラスコンプライアントバスパワー(ドライバーインストール不要)
・Apple iPadと使用可能(別売のApple Camera Connection Kitが必要)
・ベストな5000音色を備える”ANALOG LAB”ソフトウェアシンセサイザー付属
・軽量、コンパクトなボディサイズ(373mm x 191mm x 50mm 約1kg)


コントロールフリークのために

MINILAB、そのコンパクトでキュートなボディには、ベロシティセンス付き25鍵ミニキーボード、新開発のピッチ&モジュレーションタッチコントローラーが表現力と演奏感を損なうことなく詰め込まれています。
また、プログラミング時はもちろん、パフォーマンス時にも活躍する16基のエンコーダーや、ノート/MIDI CC/プログラムチェンジ/MMCトランスポートメッセージ(PLAY, STOP, REC, Rewind, Fast Forward)のアサインが可能な計16個(8個×2バンク)のパッド、さらにはフットペダル端子までをも装備。
まさに”プレミアムモバイルキーボード”と呼ぶにふさわしい仕上がりとなっています。

付属の”MIDI Control Center”でユーザーがマッピングしたMIDI設定は最大8つまでをハードウェア本体のメモリーが記憶。リコールも簡単です。


ハイブリッドシンセサイザー


MINILABは単なるMIDIコントローラーに留まりません。
5000音色ものクラシックシンセ/キーボードサウンドを備えた強力なソフトウェアシンセサイザー”ANALOG LAB”を付属しています。
もちろん、Arturiaハイブリッド製品ならではの「1:1」ユーザーインターフェースで、操作にとまどうことはありません。
MINILABフロントパネルのノブはANALOG LABの主要なパラメーター(フィルターカットオフ/レゾナンス/LFO/エンベロープ等)に自動マッピングされるので、まさにハードウェアシンセサイザーに触れているかのような感覚を得られます。
また、パッド1-8はコードメモリーが可能です。アイデア次第で面白い使い方ができるでしょう。
パッド9-16はスナップショットボタンとしてフェイバリットサウンドを直接呼び出すためにお使い頂けます。


ハードウェア


リアパネル

サイドパネル


ビデオ

デモンストレーション

MinilabのRERATIVEモード・ABSOLUTEモードの切り替え

Ableton LiveでMinilabを使用する際の設定方法


動作条件

プラットフォーム
・Microsoft Windows 7 以降
・Mac OS X 10.8 以降 (Intel only)

コンピューターの必須構成
・2 GHz マルチコアプロセッサー
・4 GB RAM
・4 GB 以上のハードディスク空きスペース

サポートするプラグインフォーマット
・VST 2.4 (32/64 ビット)
・VST 3 (32/64 ビット)
・Audio Unit (32/64 ビット)
・AAX (32ビット for PT10.3.8 / 64ビット for PT11)