PRODUCTS

Post navigation

Discontinued

Spark 2

PREMIERE BEAT CREATION

新しいルックス、フィーリング、そして新機能を身にまとい、Arturiaの誇る最高峰ドラムマシン・SPARKがよりパワフルかつユースフルに生まれ変わりました。

spark2


主な特徴

・16トラックソフトウェアドラムマシン
・複数のサウンドエンジン – TAE®バーチャルアナログ / サンプリング / フィジカルモデリング
・強力なパターンベースのシーケンサー – リアルタイム & TRスタイルステップシーケンス
・フル機能のミキサーとスタジオエフェクト
・ディープなエディットを可能とするモジュラーシンセエンジン
・リアルタイムパフォーマンス向けのルーパーとエフェクト
・拡張されたライブラリー – 幅広いジャンルをカバーする2800以上のインストゥルメントとパターン


SPARK 2 の新機能


一新されたグラフィック
・タブ式のページ表示
・拡張されたパターンエディットスクリーン
・新しいミキサー
・拡張されたライブラリページによる快適なデータ管理
REXファイルのサポート
・パッドごとにREXファイルのプレイバックが可能
・スライスされたREXファイルの操作
モジュラードラムシンセエディター
・オリジナルのパッチを作成
・プリセットパッチの編集
カスタムインストゥルメントマクロコントロールモジュール
・オシレーター
・マルチモードフィルターとKarplusストロングフィルター
・ADRエンベロープ
・LFO
・ミキサー
・リングモジュレーター
・ボードフリケンシーシフター
・スプリングマス
・CVモジュレーター
ソングモード
・16ソングセグメント
・SPARK LE ハードウェアからのソングセグメントのトリガー


デモサウンド


ビデオ




詳細

一新されたレイアウト

これまで以上に快適なワークフローを得るため、SPARK ソフトウェアのレイアウトが一新されました。
新たにタブ管理されたページにより、視認性の向上、多くの情報量の表示、そして必要とするセクションへの素早いアクセスを実現しています。

モジュラー バーチャルアナログ ドラムシンセ

SPARK は以前から完全なるモジュラーバーチャルアナログサウンドエンジンを備えていましたが、それは開発者のみがアクセスできるものでした。
SPARK 2 は、あなたにモジュールの追加とオリジナルのパッチングの楽しみを提供し、最大6つまでのマクロコントロールのアサインを可能としています。
このモジュラーエンジンにより、”究極のドラムシンセサイザー” SPARK 2 が持つポテンシャルにフルアクセスできるのです。

REXファイル サポートの強化

SPARK 2 では、REXファイルサポートが強化されました。
SPARK 2 では、ふたつの方法でREXファイルをサポートしています – REXファイルをインポートし、各パッドにスライスされたサウンドを割り振る方法に加え、ひとつのパッドにつき1ループを割り当ててプレイバックすることもでき、よりループに対する可能性が拡張されています。
とくにライブパフォーマンスやDJの際に効果を発揮することでしょう。

ソングモード

ソングモードも一新されました。
ソングセグメント単位での曲の編成と、SPARK LE ハードウェアコントローラー上のステップボタンを使ってのフレキシブルなプレイバックを可能としています。

新たに50キットを追加

SPARK 2.0 より、トラップ、ヒップホップ、テックハウス、ニューディスコ等より多くのジャンルに対応できる50の新たなキット(800の新たなインストゥルメンツ)が追加されました。
これらは32パターンを備え、そのまま使うだけでなく、オリジナルビート制作のベースとしてもお使い頂けます。


動作条件

プラットフォーム
・Microsoft Windows 7 以降
・Mac OS X 10.8 以降 (Intel only)

コンピューターの必須構成
・2 GHz マルチコアプロセッサー
・4 GB RAM
・4 GB 以上のハードディスク空きスペース

サポートするプラグインフォーマット
・VST 2.4 (32/64 ビット)
・Audio Unit (32/64 ビット)
・AAX (32ビット for PT10.3.8 / 64ビット for PT11)

仕様は予告なしに変更となる場合があります