Post navigation

Software Instruments

V Collection 6

V Collection 6

伝説のキーボードを「再発明」

シンセサイザー、オルガン、ピアノ、パフォーマンス・キーボードの究極のアンソロジー。 21のインストゥルメントがあなたの手の中に。

V Collection 6

ここ100年間の音楽史を築き上げた鍵盤楽器のランドマークを1つのソフトウェアパッケージに集約。数々のヒット曲の影で活躍した伝説的キーボードのすべてが揃うコレクションです。あらゆるディテールまで慎重に、そして美しく再現されたV Collection 6のインストゥルメンツはあなたに衝撃的なインスピレーションを与えます。独創的なTrue Analog Emulation (TAE) 技術とクラス最高のフィジカル・モデリングを使用して動作を忠実に再現。これまでになく完全で汎用性の高いヴィンテージ・キーボード・ソリューションを実現しました。

さらに、各インストゥルメントをさらに一歩進化させ、モノフォニック・シンセサイザーをポリフォニック化したり、アルペジエーター、オシレーター、LFO、フィルターを組み込んだりするなど、画期的な新機能を追加しました。また、業界で最も権威のあるサウンド・デザイナーが作成した、6,000以上のプリセット・サウンドも収録。あなたのトラックに必要なキーボード・サウンドの全てを、V Collection 6はカバーしています。

The best of the best

あなたが欲しかったキーボードとシンセはすべて利用可能です。いまここで。

音楽を聴いた時、どのキーボードを使用しているのだろうと思いを巡らせたことはありますか?それらはV Collection 6で再現されています。内部には、アナログシンセ、驚異のモジュラー、革新的なデジタルシンセ、豪華なアコースティック/エレクトリック・ピアノ、オルガン、さらにはストリング・マシンがあります。それぞれが伝説であり、それぞれがあなたの創造性を活性化し、あなたの音楽パレットを変えることができます。

V Collection 6は、あなただけの プライベート・キーボード・ミュージアムの鍵を提供します。 何をクリエイトしますか?

最小のディテールまで

すべての回路、コンポーネント、ニュアンス、クセをマッピングして再現することは、時間と献身を必要とします。 V Collection 6では、ヴィンテージ・キーボードに対するArturiaの情熱を最大限に受け取ることができます。

True Analog Emulation® (TAE) と呼ばれる独自のモデリング技術と最新のフィジカル・モデリング技術を駆使して、Arturiaの開発者やエンジニアはこれらの古典的な楽器のすべての要素を完全に再現することができました。アナログ・コンポーネントと回路の複雑さから、文字列、キャビネット、スピーカーのキャラクター定義反応まで、Arturiaはこれらの古典的なキーボードを素晴らしいディテールで再現しました。

市場にある他のバーチャル・インストゥルメントよりも近づくために、私たちはCameron JonesやBob Moogのような巨匠とともに、ソフトウェア・レコーディングが元のビジョンに忠実であることを保証しました。この献身は、あなたが探しているサウンドが何であれ、どんな楽器をロードしても、元のマシンに敬意を表していたことを意味します。私たちはその遺産を築きました。現代音楽家に新しい可能性を広げる新世代の機能を追加しました。

V Collection 6は、チューニングやメンテナンス、修理の手間無く 最上級のキーボードを提供し、純粋で創造的な至福を与えます。

05
Tim_Shiel-thumb

icon-microArtists Corner

「Arturiaの名前を知ったのは、Hot ChipのJoe Goddardのインタビューを読んでから。Hot Chipの初期の何枚かは、シンセ・サウンドがすごくリッチでいつもすごいなぁって思ってて、きっと大量のアナログ・シンセを持ってるんだろうなぁって思ってたんだ。そんな時にネットでJoeをインタビューを見つけて、その中でArturia Modular Vを使ってると言ってて、しかも俺の好きな曲はどれもそれを使っているってことが分かったんだ。つまり、俺でもハードウェアに大金を注ぎ込まなくても同じことができるのかも、って思ったんだ。そこでArturiaのシンセを1つチェックしてみて、それから全部手に入れた。どれもよくできていて使いやすいし、何しろ楽しいね。」− Tim Shiel (Gotye)
Steve_Porcaro-thumb

icon-microArtists Corner

「Arturia製品の登場で、自分のやり方とか音楽そのものが変わってきている。ビンテージ・シンセは大好きだし、Arturia製品のすごいところは、ワークフローから変えてくれるところだ。しかも頭に浮かんだサウンドが、そのまま活きたものとして使えるし。」− Steve Porcaro (TOTO)
Rickey_Pageot-thumb

icon-microArtists Corner

「自分の好きなビンテージ・アナログのプラグイン・バージョンが欲しければ、V Collectionがまさにそれだ。想像以上に良い。ARP 2600やJupiter-8、MiniMgなどの最高のサウンドにアクセスできて、ライブでも安心して使える。V Collectionを見逃してはいけない。とにかく手に入れるんだ。」− Ric’Key Pageot (Madonna)
Phoenix-thumb

icon-microArtists Corner

「神技。」− Phoenix
Martin_Solveig-thumb

icon-microArtists Corner

「V Collection、そしてその最先端のTAEオーディオ・エンジンに感謝している。何しろ宝石のようなアナログ・ビンテージが今のDAWユーザーに開放されているということは、最高のサウンドと現代の進んだテクノロジーが融合したようなものだからね。どんなレコーディングでも良い形でプラスになると思うよ。たとえ本物のアナログを使っていても。俺もそうだし。」− Martin Solveig(DJ/プロデューサー)
Martin_Doherty_Chvrches-thumb

icon-microArtists Corner

「ツアー中に曲を書く時にアイディアを絶やさないようにするためには、極めてリアルで豊富なサウンドが使えるアナログ・モデリングのソフトシンセがカギになるんだ。V Collection 5は他のどんなものよりもリアルなサウンドだよね。」− Martin Doherty (Chvrches)
Jordan-Rudess-thumb

icon-microArtists Corner

「Arturiaのプラグインに心を惹かれている。俺が育った時代の楽器を弾いたそのままのフィールがあるからね。」− Jordan Rudess (Dream Theater)
Jeff_Pilson-thumb

icon-microArtists Corner

「Arturia V Collectionを導入してすごくエキサイトしてるんだ。Foreignerではものすごく多くのサウンド、特にビンテージ・アナログのサウンドを使う必要があるんだ。そんなビンテージ・アナログの最高のサウンドを、現代のDAWでコントロールできるなんて、まさに驚きそのものだよね。このところのレコーディングでは必ず使ってるよ!」− Jeff Pilson (Foreigner)
Jean-Michel_Jarre-thumb

icon-microArtists Corner

「Arturiaが作るシンセはどれも独自のカラーやフィールがあって、そこが面白いところなんだ。この10年、私の全仕事でArturiaをいつも使っている。今や私のサウンドの一部だと言えるね。」− Jean-Michel Jarre(プロデューサー/コンポーザー)
Jason_Freese-thumb

icon-microArtists Corner

「ライブでもレコーディングでもV Collectionのどれかは使っていて、最終ミックスにも残ってるね。V Collectionに入っているほとんどのキーボードの本物も持ってるけど、正直に言うとどれもホコリをかぶってるんだ。それだけArturiaが良いってことさ!どんなキーボード・プレイヤーでも持つべき1つだね!」− Jason Freese (Green Day)
DJ_Sasha-thumb

icon-microArtists Corner

「V Collectionはツアーの機材の中でも重要なポジションにあるんだ。文字通り大量の素晴らしいモデリング・シンセ・サウンドを自在に使えるし、『Scene Delete』のレコーディングでも大事なところで使って最高だったよ。」− DJ Sasha(DJ/プロデューサー)
Deadmau5-thumb

icon-microArtists Corner

「Mini Vを使っている。ビンテージ・ハードウェアはもう手に入りにくくなっているから、その次にベストなものがこれさ!」− Deadmau5(DJ/プロデューサー)
Barry_Burns-_Mogwai

icon-microArtists Corner

「V Collectionはシンセとかエレピとかが好きな人にとっては一年中がクリスマスみたいなものだ。モデリングは素晴らしいし、曲のアイディアだって何時間も唸って自分を見失う前に、ほんの数秒で浮かぶんだ。シンセによっては効果音づくりにも適しているから、本当に、ものすごく、ハッピーなんだ。」− Barry Burns (Mogwai)

icon-soundSound Corner

Memories (Victor Morello)

Analog Labのプリセットから全音色を作っています。外部エフェクトやサンプルは一切使用していませんし、EQや編集もほとんど使っていません。

Keep On_Holding (Victor Morello)

Analog Labのプリセットから全音色を作っています。外部エフェクトやサンプルは一切使用していませんし、EQや編集もほとんど使っていません。

Beats n_Bits (Victor Morello)

Analog Labのプリセットから全音色を作っています。外部エフェクトやサンプルは一切使用していませんし、EQや編集もほとんど使っていません。

Alien Mind (Victor Morello)

Analog Labのプリセットから全音色を作っています。外部エフェクトやサンプルは一切使用していませんし、EQや編集もほとんど使っていません。

In The Matrix (Lyynk)

Matrix-12 Vで制作。

Change (Christian Laffite)

新しいトリック

この驚くべきモノシンセのリード・サウンドがポリフォニックであればどうでしょうか?このRhodesのピックアップの位置を変えることができたらどうなるでしょうか?このクラシック・シンセにフィルターとオシレーター・オプションを追加したらどうでしょうか?このコンサート・グランドピアノの木製キャビネットを板金に置き換えたらどうでしょうか?現代技術の力のおかげで、これらのオプションは、これらのヴィンテージ・インストゥルメンツの新しい章を開きます。

V Collection 6では、音楽史上最高の楽器を使って、明日のサウンドを作り出すことができます。

prophet_hybrid

Arturiaソフトウェア・センター

asc-image
Arturiaソフトウェア・センター(ASC)は、ご使用のすべてのArturiaソフトウェア・ライセンスをスマートに管理するソフトウェア。ライセンスのアクティベートや、複数機器でご使用の場合(1ライセンスで最大5台の機器まで使用可能)の各機器間での同期を管理します。また、新たなアップデートがリリースされた場合、ASCがダウンロードのお知らせをします。さらに、新製品情報をチェックしたり、デモ版のダウンロードやフルバージョンの購入もできます。しかも簡単に。

TAE®パワー

tae-image
TAE®(トゥルー・アナログ・エミュレーション)はArturia独自のテクノロジーで、アナログ・シンセサイザーのサウンドを忠実に再現するものです。アナログ・オシレーターの極めて細かなディテールや透明度、明瞭度の高いサウンドだけでなく、フィルターや各ビンテージ・キーボードに固有のサウンドも精緻に再現します。また、ソフト・クリッピング機能でよりパンチのある、存在感のあるサウンドに仕上げることもできます。本物と区別ができないほどリアルなバーチャル・インストゥルメント。それを支えているのがTAE®です。

フィジカル・モデリング

φ
すべてのキーボードの凡例が回路とアナログ・コンポーネントを使用するわけではありません。V Collection 6で見つかった信じられないほどの音響と電気音響機器を再現するため、Arturiaは最先端のフィジカル・モデリング技術を使用しました。各インストゥルメントが独自のサウンドをどのように作成するかを分析することにより、エンジニアは高度な数学的アルゴリズムを使用してオリジナルのあらゆる面を再現します。