Post navigation

Software Instruments

3 Compressors You’ll Actually Use

3 Compressors You’ll Actually Use

サウンドシェイピングのレジェンド

アイコン的でレアなコンプレッサーを忠実に再現。半世紀にわたるレコーディング・スタジオのヘリテージをあなたのDAWに。

3 Compressors You'll Actually Use

ビッグ・スタジオのハードウェアがソフトウェア・エフェクトとして再び誕生

ソフトウェア・エフェクトは無数にあるのが現実です。無数のエフェクトをすべて試してから最良のものを選ぶのは時間的にも予算的にも不可能です。

Arturiaでもそう思っています。プラグイン選びの作業がシンプルにしたかったんです。そうすれば、プラグインを試す時間を音楽制作にもっと注ぎ込めるからです。3 Compressors You’ll Actually Useは、その名の通り、伝説的なコンプレッサー3機種を忠実に再現したソフトウェア・エフェクト・プラグインです。レコーディング・スタジオやトップ・アーティストたちが信頼し、彼らのシグネチャー・サウンドを支えているコンプレッサーを、そのまま音楽制作でのダイナミクス調整やキャラクター付けに欠かせないアイテムとして使用できます。

独特のトーン、ユニークな機能に21世紀のスペックを何度でも心ゆくままに。

歴史の荒波を乗り越えてきたコンプレッサーたち

Comp FET-76

UREI®の伝説的1176コンプレッサーを忠実に再現し、さらにパワフルな機能をプラス。超高速アタック、巨大なパンチ力、多彩なサウンドで知られたコンプレッサー。

Comp VCA-65

定番中の定番DBX® 165A®。ドラム、ベース、パーカッションのトリートメントに欠かせない1台。

Comp TUBE-STA

放送用コンプレッサーのレジェンド、Gates® STA-Levelを忠実に再現。ベース、ボーカルをどこまでもウォームに。

Arturiaのフラッグシップ・シリーズV Collectionで培われたTAE®(=True Analog Emulation)を駆使し、オリジナル・ハードウェアを徹底的に解析/再現し、最高のコンプレッサー・プラグインが完成。

Press Clipping

“評価:星4つ。3 Compressor You’ll Actually Useは極めて優秀なコンプレッサー・バンドル。しかも低価格で楽器やトラックのミックスが飛躍的に良くなる。” – Strong Mocha

“3機種のエミュレーションをかなりの安価で入手できるのが素晴らしい。(中略)Retro Instruments、UREI/Universal Audio、DBXのビンテージ・ソウル的モデルを見事に再現し、しかも現代の音楽制作に合わせた新機能も入っている。(中略)画質を落とさずプラグインの画面表示を拡大/縮小できるのも、Arturiaがオリジナルに対するリスペクトを保ちつつ、使いやすさも追求しているという意味で好感が持てる。” – Future Music ES

“この3機種の中ではSTA-Levelのエミュレーションが、オリジナルのレア度で言えば注目すべきところだろう。(中略)その点でArturiaはエミュレーションの最先端を行っている。しかも、サイドチェインやオート・レベリングなどの機能があるおかげで今の音楽制作スタイルでも難なく使える。(中略)筆者はすでにこのプラグインのサウンドと機能にハマっているのだ。” – Create Digital Music

05

“コンプレッサーって、どれも同じじゃないの?”

そうなんですが違います。混乱しました?まぁ落ち着いて。

コンプレッサーはオーディオ信号のレベルが高いところを抑えて、ダイナミクスを均一化します。ところが、その方式や、原音への色付けの程度、大音量を無理矢理入力させるなどのクリエイティブな使い方は機種によって違います。その点でこの3機種は極めてユニークで、そのため、多くのエンジニアやプロデューサーがこのオリジナル・ハードウェアを駆使して無数のヒット作を生み出してきました。

Comp FET-76デモ

“all in”モードのサチュレーション

ドラムループにアナログの歪みが欲しい?簡単です!”all in”モードがあります。オリジナルで有名な使い方の”全ボタン押し”です。エンジョイ!

エフェクト無し

エフェクト有り

サイドチェイン・パワー

Arturia独自のアドバンスト・サイドチェイン機能のパワフルさをお楽しみください。808系キックでサイドチェインをトリガーし、コード音のダイナミクスが変化するとともに、リズムセクションのトーンもFET-76でカラーリングしています。

エフェクト無し

エフェクト有り

Comp VCA-65デモ

ビューティ&グリット

Comp VCA-65に大音量を押し込んだ時のグリット感にミッド/サイド処理を加え、エアリーなピアノに色濃いキャラクターを付けています。

エフェクト無し

エフェクト有り

ドラムにうってつけ

Comp VCA-65はドラムのダイナミクス処理の第一人者。ドラムトラックに躍動感やクランチなトーンをプラスできます。

エフェクト無し

エフェクト有り

Comp TUBE-STAデモ

何年でも褪せない強固な接着力

Comp Tube-STAならどんなドラムもまろやかに。コンプレッションだけでなく、キャラクターも変貌します!

エフェクト無し

エフェクト有り

ギター天国

アコースティック・ギターのトラックで使用しています。コード・ストロークの太さやアタック感、繊細な感じに注目してください。

エフェクト無し

エフェクト有り

以上はこのコンプレッサー3機種でできるほんの一例ですが、お聴きの通り、そのサウンドは驚異的です。

05

マジックをサイエンスで再現

ビンテージ・グレイトには、どんなサウンドでも良くしてしまう”ある種の何か”が隠されています。

オリジナル・ハードウェアを丹念に解析し、各機種のコンプレッション手法をパーツレベルにまで分解して見極め、そのマジックを先進のフィジカル・モデリングで再現。
その結果を一言で言えば最高です。3 Compressors You’ll Actually Useなら、伝説的コンプレッサーの3機種をそのままDAW環境に導入でき、好きなように使えるのです。ボーカルのトーンをウォームにしたり、ドラムのルームアンビエンスをド派手にしたり、繊細なパフォーマンスにそっとリミッターをかけたりできます。

興味が沸きましたか?それがArturia独自のTAE®技術なのです。

ティップス&トリックス

プラグインがどんなにパワフルでも、その使い方がわからなければベストなサウンドは引き出せません。そこで、Arturiaは考えました。

各コンプレッサーのプリセットには、使いこなしのヒントが画面上に表示できる機能が入っています。これにより、どのパラメーターを操作すると必要なサウンドになるのかがすぐにわかります。それだけでなく、著名なスタジオ・エンジニアが日頃使用しているお気に入りセッティングも入っています。3 Compressor You’ll Actually Useなら、伝説的コンプレッサーの名機のサウンドやフィールが手に入るだけでなく、熟練エンジニアから使い方を学ぶこともできるのです。

モダン・テイストをプラス

ビンテージ・ギアには機能的限界がつきものです。幸運にも、伝説的ハードウェアをソフトウェアで再現していますので、そうした限界を取り払い、その可能性を拡大できます。

各機種とも、現代の音楽制作でも十分にエキサイティングな新機能を追加しています。コンプレッションの反応を高める”ルックアヘッド”や、究極のパンプアップを実現するサイドチェイン、そしてクリエイティブなコントロールが可能なミッド/サイド・プロセッシングなどの新機能を追加しました。

Arturia Software Center

Arturia Software Center (ASC) は、Arturiaのソフトウェア・ライセンスを一元的に管理できるソフトウェアです。ライセンスのアクティベーションや複数デバイスにインストールした場合(1ライセンスにつき最大5台のデバイスまでインストール可能)の同期ができます。また、アップデートのお知らせを受け取ることができ、ASCからアップデーターのダウンロードも可能です。他にも新製品情報やデモ版のダウンロード、フルバージョンの購入などもできます。一元管理だからできるシンプルさ、です。

TAE®の威力

TAE®(=True Analog Emulation)は、アナログ回路のサウンドや特性を忠実に再現できるArturia独自の技術です。アナログ・オシレーターの特性を驚異的な高精度で忠実に再現できるだけでなく、往年の名機のサウンドを特徴付けていたアナログ・フィルターの特性や挙動もそのまま再現できます。また、存在感あるサウンドに仕上げることができるソフト・クリッピングも可能。Arturiaのバーチャル・インストゥルメントのサウンドが、オリジナルと比較しても見分けがつかないほど高い再現性を誇る背景には、このTAE®があるのです。

主な特長

  • 伝説的コンプレッサーの3機種をArturia独自のTAE®技術で忠実に再現
    ⚪︎ Comp VCA-65
    ⚪︎ Comp FET-76
    ⚪︎ Comp TUBE-STA
  • メジャー・レコーディング・スタジオのサウンドをDAW環境に
  • 数々の賞を受賞したサウンド・デザイナーによる高品質プリセット
  • サイドチェイン・コントロールやミッド/サイド・プロセッシングが可能
  • Arturia独自の最先端TAE®技術による高精度モデリングにより、サウンドだけでなくコンプレッションの挙動も忠実に再現
  • VST2、VST3、AU、AAXの各プラグインフォーマットで動作可能
  • 高精度かつ忠実なグラフィックによるインターフェイス
  • 高速かつインテリジェントなタグベースによるプリセット・ブラウジング

    プラットフォーム仕様

  • Windows : Windows:Windows 7以降、4GB RAM、2GHz CPU、1GB以上のハードディスク・スペース、OpenGL 2.0互換のGPU
  • Apple : macOS:10.10以降、4GB RAM、2GHz CPU、1GB以上のハードディスク・スペース、OpenGL 2.0互換のGPU

    動作環境

  • VST 2.4(64ビット)、VST 3(64ビット)、AAX(ProTools 11では64ビット)、Audio Unit(64ビット)、NKS*(64ビットDAWのみ)
    *NKS対応版は近日リリース予定
    VST 2.4
    VST 3
    AAX
    AU
    NKS

    プロテクト

  • 本ソフトウェアはArturia Software Centerによって保護されています。詳しくはこちらをご覧ください。

本ページに記載のすべてのメーカー名、ブランド名および製品名等は、それぞれの保有者の商標または登録商標であり、Arturia社とは一切関係ありません。これらの商標および登録商標は、本プラグイン(3 Compressors You’ll Actually Use)の開発の参考にし、本プラグインのサウンドや特徴を示すためにのみ使用しています。また、これらの商標および登録商標の機器の開発者およびメーカーから、本プラグイン(Comp FET-76、Comp VCA-65、Comp Tube-STA)の開発上の関係は一切ありません。