Post navigation

Underlayer

KeyStep Pro – Details

KeyStep Pro

あらゆるシーケンスを影で操るフィクサー的存在

シーケンサーの世界に待望の登場。キーボード・プレイヤーにとって最高のシーケンシングとパフォーマンス環境を実現する、コンパクトで多彩なコントローラー、KeyStep Pro。

keystep-pro-image

恐れることはありませんし、パニクる必要もありません。
KeyStep Proは確かに多機能ですが、操作は簡単です。

一見難しそうに見えますが、基本機能を一度マスターすれば、あとは思いのままです。
このページでは、KeyStep Proの主な機能をご紹介します。

多彩な接続性

まずはセッティング例をご覧ください。KeyStep Proに接続する機器によって、これだけのことができます。

ご覧のとおり、アコースティック楽器以外なら、音楽制作のどんなハードウェアやソフトウェアも、KeyStep Proと接続できます。

ボイス1-4

4系統のCV/Gate+Modアウトで、4台の外部シンセやモジュールをコントロールしたり、各アウトを自由にルーティングしてポリフォニック・アウトとしても利用できます。

クロック

ビンテージ機器やMIDI以前の機器、ユーロラック・モジュールとのシンクが可能です。専用リセット端子も装備しています。

メトロノーム

テンポをヘッドフォンでモニターしたり、外部機器へのシンク・アウトとしても使用できます。

サステイン

サステイン・ペダルを接続して、サステインのコントロールに使用できます。そうです、KeyStep Proはキーボードなのです。

ドラム・ゲート

8個のトリガー・アウトで複数のドラムマシンやマジュールをコントロールできます。

MIDI

MIDI対応インストゥルメントやインターフェイスとの間でMIDIメッセージの送受信を行えます。

USB

コンピュータと接続してDAWやソフトウェア・インストゥルメントをコントロールできます。

ライブ・パフォーマンスに最適

KeyStep Proはライブ・パフォーマンスにも欠かせない1台です。アイディアをすぐ形にでき、思い付いたことにすぐに反応でき、思いのままにコントロールできます。

4つの独立したトラックでシーケンスの作成やアルペジオの演奏ができます。操作はいたってストレートです:トラックを選び、そのトラックで行いたい機能のボタンを押すだけです。トラック1は、ライブの演奏楽曲や機材セットアップなどに合わせて、通常のメロディック・シーケンサーとしても、パワフルなドラム・シーケンサーとしても使用できます。

シーケンスがいくつかできましたら、次に行うのはセーブです。これで、作成したシーケンスを後でまた使用できます。KeyStep Pro本体にはプロジェクトを16個セーブでき、Projectボタンとメニュー・ノブの操作で呼び出すことができます。

KeyStep Proには、BeatStep ProやDrunBruteで定評のあるタッチセンス式のルーパー/ローラー・ストリップを搭載しています。この小さなタッチ・ストリップでフィルやブレイクをいつでも入れたり、思いも寄らないエッジの利いたフレーズができたりと、ホットなライブを楽しめます。

丈夫で長持ち

KeyStep ProはペラペラのMIDIキーボードではありません。KeyStep Proがあなたのクリエイティブ・アイデンティティの一部となるわけですから、並みの造りではないのです。

金属製ベースプレートは、運搬時の重荷にならない範囲で厚みを付け、ラバー仕上げのノブはグラつきがありませんので、ライブ中に指がノブで滑ってしまうようなことはありません。37鍵のスリム鍵盤は、オリジナルのKeyStepと同様の確かな弾き心地で、鍵盤数は37鍵に拡張しました(KeyStepは32鍵)。OLEDディスプレイは視認性が良く、クリアで明るく、ステージ上でも問題なく各種情報をチェックできます。

キーボード上のLEDは、シーケンス・フレーズに追従して点灯しますので、常にフレーズのどこを演奏中なのかがすぐに分かります。さらに、メトロノーム用スピーカーを本体に内蔵していますので、シーケンスの入力を素早く行いたい場合などに便利です。

KeyStep Proなら、すべてがうまく行きます。

天井知らずのクリエイティブ・オプション

作曲や制作、パフォーマンスやプレイのスタイルを問わず、KeyStep Proならそのスタイルのまま、必要なツールがすべてそろいます。

リアルタイム・レコーディング

キーボード・プレイヤーならリアルタイム・レコーディングが最適です。Recordボタンを押すだけで、KeyStep Proは自動的にリアルタイム・レコーディング・モードに入ります。キーボードで演奏したままのポリフォニック・シーケンスを入力でき、非破壊方式でのオーバーダブやシーケンスのリライトも可能です。

ステップ・レコーディング

トラディショナルなステップ・シーケンサー・ファンの方でしたら、1ステップずつ入力していくステップ・レコーディングが最適です。シーケンサーを走らせている最中でも、停止時でもシーケンスの入力を行えます。

ステップ・エディティング

1ステップずつにフォーカスを当て、その内容をエディットできるステップ・エディティングはシンプルそのものです。シーケンスの音程情報はキーボード上のLEDで確認できます。エディットしたいノートを選び、それをコピーしたり、トランスポーズしたり、音の長さを変更したり、思い通りにエディットできます。

クイック・エディティング

ナイス&イージーです:ステップを押しながら鍵盤のキーを押すことで、そのステップのノート情報を変更できます。

ドラム・シーケンサー

ドラム・モードに入れば、トラック1がパワフルな16パート・ドラム・シーケンサーになります。16パートのうち、最初の8パートはアナログのゲート・アウトから出力でき、外部ドラムマシンをコントロールできます。キーボードでドラム・パートを選択し、ステップ・ボタンでシーケンスをエディットできます。

ポリリズム・パターン

Arturiaのシーケンサーやドラムマシンで最も人気の高い機能が、KeyStep Proにも内蔵されているポリリズム機能です。ドラム・パートごとやシーケンス・トラックごとに別々の長さを設定することができます。

コード・モード

KeyStep Proには、コード・シェイプを入力して、それを1フィンガーで演奏できるコード・モードも内蔵しています。ビギナーに嬉しい機能なのはもちろんのこと、ハウス・プロデューサーにも最適です!

    パッケージ内容

  • KeyStep Pro本体
  • 製品登録カード
  • クイックスタート
  • USBケーブル
  • パワー・サプライ

    外形寸法及び質量

  • 外形寸法:589 (W) x 208 (D) x 38 (H) mm
  • 質量:2.7kg

主な特長

  • 37鍵スリム・キー(ベロシティ、アフタータッチ対応)
    • 各キーの上にLEDを装備し、ビジュアル・フィードバックが可能
  • 4トラック・ステップ・シーケンサー
    • ステップ・ボタン×16(最長64ステップ)
    • 1ステップに16ノートまで入力可能
  • メロディック・シーケンサー
    • リアルタイム・レコーディング、ステップ・レコーディング、ステップ・エディティングに対応
    • ピッチ、ベロシティ、ゲート・レンクス、タイム・シフト、プロバリビリティをノートごとに設定可能
    • スケール・クォンタイズ(ユーザー・スケール設定可能)
    • ポリフォニックCVアウト設定可能
  • ドラム・シーケンサー
    • 24パート
    • ポリリズム機能内蔵
  • パフォーマンス・シーケンサー
    • フォワード再生+2タイプのランダム・プレイ・モード
    • パターン・ランダマイゼーション
    • クォンタイズ/アンクォンタイズ・レコーディング
    • ルーパー
  • アルペジエイター
    • 7モード、5オクターブ・レンジ
  • コード・モード
  • コントローラー・モード
    • 5個のエンコーダーでMIDI CCを送信可能
    • MIDI CCのオートメーション
  • 視認性の高いOLED(有機LED)ディスプレイ
  • CV、Gate、Modアウト×4、ドラム・ゲート・アウト×8
  • MIDIイン×1、MIDIアウト×2、USB、クロック
  • メトロノーム:内蔵スピーカー、ライン・アウトから出力可能
  • サステイン・ペダル・イン

※仕様は改良等のため、予告なく変更することがあります。